プレミア焼酎買うなら酒蔵(さけぐら).com

2008年01月03日

いまだ続く中国食品輸出の危機 - ビジネススタイル - nikkei BPnet

中国の農家の方々が苦労なさっているのは理解できますが、実際自分が中国産のうなぎを食べて気分が悪くなった経験をし、なおかつ今でもうなぎが食べられなくなってしまったことを考えると、中国食材を避けて買い物をしてしまう人がいることは理解できることなのです。

「中国は、より高い基準を達成するよう努力すべきであって、他国に基準を引き下げるような要求をすべきではない」

上のコメントはEUの代表者が述べたものですが、EU諸国は中国食品に対しいまだ悲観的であるようですねぇ。

どんなに日本産の値段が高く感じようとも、丸々した日本産のにんにくを手にとってしまう自分がいるのですよ。

中国は汚名を晴らし、安心して購入できる食材を提供してもらいたいものです。

政府はオリンピックが主な関心の的でしょうから、当分難しいのかもしれませんね。

いまだ続く中国食品輸出の危機 - ビジネススタイル - nikkei BPnet



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。